これは便利!検索エンジン最適化(SEO)のための30項目チェックリスト | Web戦略ガイド

Web戦略ガイド

Guide to Web Strategy & Marketing

これは便利!検索エンジン最適化(SEO)のための30項目チェックリスト

Search Engine Landに検索エンジン最適化(SEO)についてよくまとまったチャートがあったので紹介したい。「サーチエンジンランドのSEOガイド(Search Engine Land’s Guide To SEO: Top Tips & Tutorial)」と題されたこのチャートは検索エンジン最適化(SEO)の重要な部分を押さえている。検索エンジン最適化についてウェブサイト制作を通して8年ほど研究しているが、そういった私の経験で得た大きな枠組みともほぼ一致する。

もちろん実際にはもっと多くのシグナルを検索エンジンが受取り判断しランク付けしている。Bingは1000のシグナルを受取りランキングしていると2010年の10月に公表している。Googleはどうかというと、GoogleのSearch Quality GroupのMatt Cuttsによると1000のシグナルを判断しており、さらにそれぞれに50のバリエーションがあるということを2010年11月に明らかにしていて、つまりそれは50000シグナルということになる。

これを読んでいる皆さんに「50000シグナルを理解し、検索エンジン最適化(SEO)を行おう!」なんて言っても何の意味もないが、大きな枠で検索エンジン最適化(SEO)のポイント、検索エンジンが重要視している要素を知っておくことは非常に有意義である。頭の片隅にいれて、そして時にこのページに戻ってきて確認しながら自分のホームページやブログを運営するといいだろう。

検索エンジン最適化(SEO)について馴染みがない人には少し難しいかもしれないが、そういう場合は遠慮なくコメント欄で質問してほしい。時間が許す限りお答えしたいと思う。

ではでは実際にチャートを見て検索エンジン最適化(SEO)のポイントを確認してほしい。

検索エンジン最適化(SEO)チャート

サイト内部要因の最適化 – ON THE PAGE SEO

コンテンツ(CONTENT)

  • 品質(Quality) – ページがしっかり記述されているか?また、クオリティが高いコンテンツがあるか?
  • リサーチ(Research) – あなたのコンテンツを人々が見つけるキーワードをリサーチしたことがあるか?
  • ワード(Words) – ページには見つけてほしいキーワードやフレーズを使っているか?
  • エンゲージ(Engage) – 訪問者は精読しているか?すぐに直帰していないか?
  • 鮮度(Fresh)- ページは鮮度が高いか?また、ホットな話題について書かれているか?

HTML(HTML)

  • タイトル(Titles) – タイトルタグにはページと関連のあるキーワードが含まれているか?
  • ディスクリプション(Description) – メタディスクリプションタグはページが何について書かれているか説明しているか?
  • ヘッダー(Headers) – 見出しや中見出しは関連キーワードとともにHタグが使われているか?

構造(ARCHITECTURE)

  • クロール(Crawl) – 検索エンジンはサイトで簡単にページをクロールできるか?
  • 速度(Speed) – サイトの読み込みに時間がかからないか?
  • URLS(Urls) – URLは短く、ページのトピックを意味するキーワードが含まれているか?

サイト外部要因の最適化 – OFF THE PAGE SEO

リンク(LINKS)

  • 品質(Quality) – リンクは信頼されていてクオリティが高く評価されているサイトからのものか?
  • テキスト(Text) – リンクテキストは上位表示したいキーワードを含んでいるか?
  • 数(Number) – 多くのリンクがページに対して張られているか?

ソーシャル(SOCIAL)

  • 評価(Reputation) – ソーシャルネットワーク上で評価されているか?
  • 共有(Shares) – ソーシャルネットワークでコンテンツは多く共有されているか?

信頼(TRUST)

  • オーソリティ(Authority) – リンクや共有、そしてその他の要素がサイトに信頼できる権威を与えているか?
  • ヒストリー(History) – サイトやドメインは今と変わらず運用されながら長い間存在しているか?

パーソナル(PERSONAL)

  • 国(Country) – 検索するユーザーはどの国に住んでいるのか?
  • 地域(Locality) – どの街や地域に検索するユーザーは住んでいるのか?
  • 履歴(History) – 検索するユーザーは定期的にサイトに訪れているか?好まれているか?
  • ソーシャル(Social) – 友人たちがサイトをどのように思っているか?

違反行為 – VIOLATIONS

  • 貧弱(Thin) – コンテンツは貧弱で深みがなく質が欠落していないか?
  • 詰め込み(Stuffing) – 上位表示したいキーワードを過度に使用していないか?
  • 隠し(Hidden) – 上位表示したいキーワードを色やデザインで隠していないか?
  • クローキング(Cloaking) – 検索エンジンに一般の閲覧者とは異なるページを見せていないか?
  • ペイドリンク(Paid Links) – 上位表示を狙ってリンクを購入したことがないか?
  • リンクスパム(Link Spam) – スパムブログ、フォーラム、その他の場所を使って多くのリンクを生成したことがないか?

ブロッキング – BLOCKING

  • ブロッキング(Blocking:Trust) – 検索結果で何人があなたのサイトを非表示にしているか?
  • ブロッキング(Blocking:Personalization) – 検索するユーザーが検索結果であなたのサイトを非表示にしたことがないか?

これらの検索エンジン最適化(SEO)の項目についてわからない点などがあれば、どんな些細なことでもコメント欄で質問していただければ大変嬉しい。みんなの理解の助けにもなるので遠慮無く!

集客・成約アップを実現するWebサイト制作のためのリニューアルチェックリスト

関連の投稿

Google検索エンジン上位表示サイト30万件から導き出されたSEOに強いサイトの共通要素

Google検索エンジン上位表示サイト30万件から導き出されたSEOに強いサイトの共通要素

Google PandaアップデートとこれからのSEOのポイント

Google PandaアップデートとこれからのSEOのポイント

Web戦略・集客プラン等の立案でお困りの場合はお気軽にご相談ください。

Web戦略が立てられない、Webサイトを作ったけどうまく集客できていないといったお悩みがございましたら、ネットビジネスエージェントへご相談ください。遠方の方も、出張打ち合わせやオンラインミーティングでサポート可能です。

Pocket