広告の写真は実物となぜ違う!? マクドナルドの商品撮影の裏側

マクドナルドカナダは消費者からサイトで次の質問を受けた。

店舗で提供しているフードと広告の写真はなぜ見た目が違うのですか?

彼らはそれに対して答えるビデオを作成して公開した。今日はそのビデオを紹介したい。

料理や商品写真を専門に仕事をする人たちにとっては当たり前のことだが、ネットショップ用などに商品の写真撮影を自分たちで試行錯誤している人にとってはインスピレーションになるだろう。

撮影の流れとしては、フォトグラファーとフードスタイリストが、一緒に数時間をかけてチェックしながら撮影していく。そしてその写真をイメージングスペシャリストがレタッチでより美しく仕上げる、といった感じだ。

プロフィール

久保 圭樹 久保 圭樹

株式会社ネットビジネスエージェント代表取締役、Webディレクター。「すべてのクライアントのウェブマーケティングを成功に導く」ことをミッションに掲げ、実際の現場で得たウェブマーケティングのノウハウを提供しています。

記事が面白かったらぜひシェアをお願いします。

report

この記事への感想・気付き・コメントなど