Google「世界のスマートフォン利用に関する大規模調査2012」を公表。はたして日本は!?

本日Googleが、世界のスマートフォン利用に関する大規模調査の 2012 年版を公開した。

この調査は、Google が Ipsos、Mobile Marketing Association(MMA)と共同で実施したもので、40 か国以上にを対象とし、スマートフォンの普及状況、利用状況に関して調査・分析を行っている。

日本のデータを見ると以下の様なものが見られる。

  • スマートフォンで商品やサービスを購入した経験があるスマートフォンユーザーの割合:39%
  • そのうち、過去1か月間にもスマートフォンで購入したことがあるユーザーの割合:59%
  • 月に1回以上モバイルで商品やサービスを購入すると回答したユーザーの割合:51%
  • 今後モバイルでの買い物が増えると回答したユーザーの割合:24%

スマートフォンを使った購入経験があるユーザーの割合が思った以上に高い。また、1か月以内の購入が59%あることからもすでに常態化していることが伺える。

あらゆる事業者がスマートフォン対応を早急に検討すべきことが明らかになった。

参考:Google世界のスマートフォン利用に関する大規模調査2012(日本)[PDF]

プロフィール

Net Business Agent Net Business Agent

ウェブマーケティングを成功に導くためにコンサルティング・ノウハウ提供、ウェブサイトの企画・設計・構築、ウェブコンテンツの運営サポートを提供しています。

記事が面白かったらぜひシェアをお願いします。

report

この記事への感想・気付き・コメントなど