リツイート数が増える!データから見るリツイートを増加させる6つのテクニック

前回、Hubspotについて売上が5年で6000%成長!HubSpotとインバウンドマーケティングという記事を書いたが、今日はそのHubspotのブログから6 Data-Backed Tips for Getting More Retweets [Research]のポイントを翻訳して取り上げたい。

Twitterをマーケティングに活用したいと考えている人にとって、非常に役に立つ内容だ。ぜひ目を通してほしい。

データから見るリツイートを増加させる6つのテクニック

1.コンテンツへのリンクを張ってツイートする。

ユーザーが頻繁にツイートする内容には2種類があり、それは「外部コンテンツへのリンク」と「他の人のツイートに対するリプライ」である。

どんなコンテンツがリツイートされているかを観察すると、「外部コンテンツへのリンク」をツイートした場合の方が、「他の人のツイートに対するリプライや会話」よりも明らかにリツイートされている。

リンクがあるツイートがリツイートされやすい。

リンクがある60-80%のツイートが14%ほどの確立でリツイートされ、@から始まる10%のツイートが13%ほどの確立でリツイートされている。

2.ツイッターについての話題をツイートする。

ツイッターを使っているユーザーはツイッターに強い興味を持っており、ツイッターについての記事を読んだりリツイートすることを好む。

ツイッターについてツイートすることはとても効果的な方法だ。というのも、多くのフォロワーがそれぞれ所属する業界と関係なく最もシェアできる。

Facebookについて語るよりもTwitterについて語るほうが何倍もリツイートされる。

Facebookについて語るよりもTwitterについて語るほうが何倍もリツイートされる。

3.新しいことについてツイートする。

リツイートに含まれるワードの共通点とリツイートされていないツイートに含まれるワードの共通点を比較すると、リツイートされたツイートは珍しいワードが含まれている傾向にある。

みんな他の人たちが話しているのと同じ内容をリツイートすることを好まず、もっと自分のツイートを目立たせたいということだ。

もっとリツイートされたければ、なにか新しいこと、もしくは少なくともみんなが聞いたことがないようなことをツイートする必要がある。

リツイートされたツイートは珍しいワードが含まれている

リツイートされたツイートは珍しいワードが含まれている

4.リツイートするように呼びかける。

マーケターがみんな知っていることは「行動することへの呼びかけ」がとても重要だということだ。もしだれかに何らかの行動を起こしてもらいたければ、行動するように呼びかける必要がある。

そしてそれは、ツイッターでも同じだ。多くのツイートを分析した結果、「リツイートをお願いします。」というフレーズが含まれているツイートは、行動への呼びかけが含まれていないツイートの4倍リツイートされている。

「リツイートお願いします。」、「RTお願いします。」が含まれている場合とどちらでもない場合のリツイート率

「リツイートお願いします。」、「RTお願いします。」が含まれている場合とどちらでもない場合のリツイート率

5.投稿タイミングを見計らってツイートする。

今までに音がうるさいパーティーにでたことがあればわかると思うが、そんなパーティーでは目の前にいる人が話していることさえも聞こえないものだ。もしそんな時にあなたが微妙なことを発したとして、その瞬間にパーティーが静まり返ったとしたらどうだろう?とたんにあなたのそのバツの悪い発言が部屋中に響き渡るだろう。

その原則をツイッターに当てはめてみると、もっと効果的にリツイートを獲得できる。

アクティブなツイッターユーザーは金曜日に減少し、リツイートは増える傾向にある。ソーシャルメディアの世界はより静かになり、あなたの言葉が届きやすくなるのだ。

アクティブユーザーが少なくなる金曜日がもっともリツイートされやすい。

アクティブユーザーが少なくなる金曜日がもっともリツイートされやすい。

6.ツイートでは自分について語らない。

私は、あなたやあなたの人生について聞きたくてツイッターを使っているわけではない。もちろんリアルで私たちが友達ならば別だが。

私は自分にとって利益をもたらす情報や他の人たちを助ける情報(結局、それが自分に利益をもたらすのだが…)を得るためにツイッターを使っている。

あなたのフォロワーはあなたについて語られるだけのコンテンツをリツイートしたくはない。リツイートされたツイートは、リツイートされなかったものよりも、自分についての話が少ない傾向がある。

自分について語るのを止めて、他の人たちにとって意味のあるコンテンツを作ろう。

自分について語らないほうがツイートされやすい。

自分について語らないほうがツイートされやすい。

まとめ

とてもシンプルな6つのポイントだがとても納得させられる内容だ。

「2.ツイッターについての話題をツイートする。」についていえば、Facebookも同じで、Facebookについての記事をブログに書けばFacebook内でシェアされやすい。参考にあなたの投稿がFacebookのニュースフィードに長時間現れる4つの秘訣がどれだけシェアされているかを見ていただければよくわかるだろう。

あなたがTwitterをマーケティングに活用する場合は、ぜひこの記事を参考にしながらツイートすることをお勧めする。

そのほかにリツイートを増やすテクニックがあれば、コメントなどでここを見ているみんなに共有していただければ嬉しい。

プロフィール

久保 圭樹 久保 圭樹

株式会社ネットビジネスエージェント代表取締役、Webディレクター。「すべてのクライアントのウェブマーケティングを成功に導く」ことをミッションに掲げ、実際の現場で得たウェブマーケティングのノウハウを提供しています。

記事が面白かったらぜひシェアをお願いします。

report

この記事への感想・気付き・コメントなど