行政のソーシャルメディア利用規準事例〜シアトル市動画投稿規準

シアトル市動画投稿規準

今日は行政のソーシャルメディア利用規準としてシアトル市の動画投稿規準を翻訳してお届けする。

以下に挙げる「ソーシャルメディア利用規準」、「Facebook利用規準」、「Twitter利用規準」とともに参考にすれば、行政だけでなく、複数のブランドや部署・部門が多い比較的大きな企業や組織、大学などのソーシャルメディア利用規準の策定をよりスピーディーに進められるはずだ。ぜひ活用して欲しい。

シアトル市ソーシャルメディア利用規準

シアトル市の動画投稿規準原文

http://www.seattle.gov/pan/SocialMedia_Video.htm

シアトル市 動画投稿規則

目的

シアトル市では、住民の多くが情報を得る手段としてオンライン通信を利用するため、オンライン動画サービス提供を推進する。動画コンテンツの主な目的は、次の目標の内の一つ、または複数を満たしている必要がある。:都市サービスに関する情報を提供。都市と地域イベントを紹介。市の問題を探求し、シアトル市と地域全体に貢献する注目の人物や組織について調べる。市は必要に応じて、市の目標達成と、各部署の使命のために、動画コンテンツの利用を奨励する。これらの基準は、市のソーシャルメディアの使用方針と組み合わせて使用するものとする。

シアトル市 動画投稿ガイドライン

  • 動画コンテンツの承認は、各部署のコミュニケーション・マネージャが行う。
  • 動画の画質はDVD画質のクオリティが必要。
  • 低品質の動画は、音声がクリアで内容が充実し、有益な情報を含んでいれば採用される。
  • 動画は全て、ホスティングと投稿のためにシアトルチャネルに送信される。
  • 動画をストリーミングする権限は各部署にある。:
    • ビデオは、各部署で作成されること。
    • あるいは、シアトル市ウェブサイトに載せる動画ホスティングとストリーミングの権限が付与される。
  • Seattle.gov以外のソースからのストリーミング動画は、Seattle.govページに掲載できことができない場合がある。外部の動画へのリンクは許可されているが、コンテンツがシアトルチャンネル映像配信のものを使用できないときにのみ、使用すること。

シアトルチャンネルについて:

  • 動画はMP4ファイル(H.264)にエンコードされること。
  • ビデオサーバー上に動画をホストすること。
  • アーカイブ用のデータベース上にある「シアトルチャネル動画」に動画を追加すること。
  • ウェブページに動画を載せるとき、ビデオのリンクとコードも付けること。

シアトルチャンネルに動画を投稿する

  • 使用フォーマット:.MOV、.MPG、.WMV、.AVI、DVD、テープ – ミニDV、DVカム
  • 各部署からシアトルチャンネルに提供される動画についての必要事項:
    • タイトルと詳細
    • ビデオの長さ
    • アーカイブ/削除の日付(時事的なコンテンツ用)

動画を他の動画サイトに投稿する

  • シアトルチャンネル映像配信(動画のリンク、サイトへの動画埋め込み)が適さない場合は、ケースバイケースで、各部署のコミュニケーションマネージャの指揮の下に、動画をYouTubeやFacebook、BlipTV、その他の動画サイトに投稿することができる。
  • 上記サイトでは大抵、最長10分、あるいは1GB未満の動画に限られる。
  • 動画に対するコメントは、上記サイトではオフにすること。
  • 上記サイトの動画アカウントは、シアトルチャンネルとDoITシティワイドウェブチームで管理すること。

アーカイブ

  • 記録をつくる目的で、サードパーティに投稿した動画は全てSeattle.govのシアトルチャンネルにも投稿すること。

ソーシャルメディア規準

シアトル市は、以下のソーシャルメディアツールの使用を許可する:

  • ソーシャルメディアの利用規定
  • Twitter規準
  • Facebook規準
  • CityLink規準

プロフィール

久保 圭樹 久保 圭樹

株式会社ネットビジネスエージェント代表取締役、Webディレクター。「すべてのクライアントのウェブマーケティングを成功に導く」ことをミッションに掲げ、実際の現場で得たウェブマーケティングのノウハウを提供しています。

記事が面白かったらぜひシェアをお願いします。

report

この記事への感想・気付き・コメントなど